家事を簡単に終わらせるコツ

家事の時間を短くするためのポイント

>

自分で洗濯機を設定する

コースや洗剤を変えよう

普段は、どんなコースで洗濯をしていますか。
洗う時間が、15分もあるようなコースは時間が掛かりすぎです。
効率良く家事を進めたいなら、時間を短くしてください。
10分ぐらいでも、十分汚れを落とすことはできます。
また、洗濯機には脱水する機能が搭載されています。
脱水の時間も、自分で変更できるので5分ぐらいにしてください。

デフォルトのでは、7分ぐらいになっていますが本来はそれほど長い時間でなくても良いと言われます。
洗剤も、この機会に見直してください。
すすぎが2回必要な洗剤は、時間が掛かります。
10分では終わらなくなるので、すすぎが1回で良い洗剤を使ってください。
洗剤を購入する時は、何回すすげば良いのか調べましょう。

洗濯をする準備を整える

ハンガーや洗濯バサミは、洗濯をする際に必ず必要になる道具です。
そこにいったかわからなくならないように、用意しておきましょう。
同じカゴに入れておけば、それを持って行くだけで洗濯物が干せるので便利です。
それぞれを探している時間は、ハッキリ言って無駄です。
スムーズに家事をするために、整理整頓を心がけてください。

使ったら、元の場所に戻すことも重要です。
当たり前のように聞こえますが、意外とできていない人が多いです。
元の場所と異なるところに洗濯セットのカゴを置くから、次回使う時に場所がわからず混乱してしまいます。
場所を決めたら絶対に変えないでください。
いつでも綺麗にしていれば、スムーズに洗濯を始められます。


TOPへ戻る